CATEGORY

陶のくに・前史

陶のくにが出来るまでのお話。石器時代から室町末期まで。社会人が振り返った学生時代の復習ノートって感じです。いつになったら最後まで辿り着くか分からないけども。

 
城跡の主(ぬし)はこのミルなのに、なして、この小僧がデカデカと……。ま、周防国、つまりは山口県、周南市の歴史を考える空間がココね。陶のくにがおったってるのはここだから。てか、最低限の知識がないと、肝心な記事に説得力がなくなるのよ。時々、大人の歴史の学び方についても教えてあげる(ハウツー本の受け売り)
まあまあ。素人がやっている道楽ゆえ、専門性だの、正確性だのは求めぬことだ。あまり「出来の良くない」社会人が、恥ずかしくも自らの振り返りノートを公にしてしまっている、そんな感じかのぉ。
 

あんた、割り込まなくていいよ。何かも知りつくしてるんだから、ちゃちゃっと書いてくれたら僕たちどれだけ助かるか。ケチなんだから。
わしに歴史を語らせたらたいへんなことになるぞ。ふふふ。
 
どーだかね。ここだけの話、地獄どころか、天界のことも金次第。貧乏な僕たちのことなんか、どんなに歪曲されるか分からないよ。
  • 2021-02-07
  • 2021-02-07

陶のくに・前史 金属器時代

陶のくに前史・金属器時代、日本だと弥生時代にあたる時期です。石器時代からページを独立させました。

  • 2021-02-02
  • 2021-02-07

陶のくに・前史 石器時代

陶のくに前史・石器時代、日本だと縄文時代にあたる時期です。まるっと復習。陶のくにはまだまだ先だ……。

  • 2021-02-01
  • 2021-02-07

陶のくに・前史 『天地創造』

陶のくにが出来るまでのお話。石器時代から室町中期まで。社会人が振り返った学生時代の復習ノートって感じです。まずは神々の饗宴から。